常時5,000種類以上の品揃え!

ブレーキパット通販ローター研磨スリット加工キャリパーカラー
  • トップページへ
  • カートの中をみる
  • ブレーキパッド通販
  • トヨタ
  • 日産
  • ホンダ
  • 三菱
  • マツダ
  • スバル
  • スズキ
  • ダイハツ
  • いすず
  • ローター研磨
  • ローター研磨
  • スリット加工
  • キャリパーカラー
  • ご利用案内
  • 運営会社
  • 取付け店が決まっていない方必見!取り付けショップはこちら
  • 修理工場の皆様へ取り付けショップ募集!登録はこちら

ブレーキお役立ち情報

悪天候でのブレーキテクニック

<雨>

  タイヤと路面の間に水がはいり、薄い水膜ができることにより ブレーキを踏んでもきかない状況、ハイドロプレーニング現象が あります。路面とタイヤが接着しないため、非常に危険な状態になります。 タイヤが磨耗しているとその現象が顕著に表れます。 ブレーキローターとパッドの隙間に水がはいり、水膜ができる ウオーターフェード現象はローターとパッドがすべってしまい ブレーキの効きが悪くなります。 高速道路などは、ブレーキを踏まずに長時間、走ることが多いので この現象が起こりやすくなります。

【対策】

 スピードを落として、ブレーキを軽くかけてできた水膜を 取るようにします。 大きな水溜りなどに入ってしまった場合は、低速で 10回ぐらい、ブレーキを連続して踏んで 乾かしましょう。

<雪>

  雪道では、急ブレーキは厳禁です。ABSを装着しているといっても 限界がありますので注意。
エンジンブレーキを併用しながら慎重な運転が必要です。 新雪路面、圧雪路面、凍結(アイスバーン)路面、わだち路など コンディションも様々。このような状態で ブレーキングの正確性を求めるのは至難の技です。